院内感染対策

当院では、患者様に衛生的で安全な環境で治療を受けて頂くために、院内感染予防に取り組んでおります。

滅菌・院内感染対策について

通常の歯科治療では手術をすることはありませんが、治療の内容によっては多少出血を伴うことがあります。そのときに、もし治療器具の滅菌や消毒が不十分だと、前の患者様に使った器具を介して、B型肝炎やC型肝炎、HIVなどに感染する可能性が高いことがわかってきました。

歯科医院の滅菌消毒業務には、診療報酬がありません。
一生懸命やればやるほど経費がかさみ、歯科医院の経営は苦しくなっていきます。

しかし、患者様に安心できる治療、安全な治療を受けていただきたいという思いから、当院では、滅菌消毒をはじめとする院内感染予防に力を入れています。

滅菌・院内感染予防への取り組み

当院では、院内感染を防ぐために診療器具や器械について、すべて患者様ごとに滅菌を行なっています。オートクレーブでの医療機器の滅菌はもとより、その他の消毒システムがあり、次の取り組みも実施しております。

  • 患者様ごとに手袋を交換、手洗いを遵守する
  • 患者様ごとに基本器具セットを滅菌パックにて提供する
  • 患者様のコップは使い捨てにする
  • 注射針は使い捨てにする
  • 治療中、血液や金属の粉をとばさないように配慮する(金属片・血液などを吸引しております)
オートクレーブ 滅菌パック
オートクレーブ 滅菌パック
Copyright(c) 2013 兵庫県たつの市の歯医者ならいなだ歯科クリニック. All Rights Reserved.