メニュー

食育イベントを行いました!

3/2(土)に、はつらつセンターにて食育イベントを行いました!

コロナ禍でここ何年かできていませんでしたが、久しぶりに開催することができました。

13組のお子さんと保護者の方に参加して頂き、とても盛り上がりのあるイベントとなりました!

本当に多数のご参加、ありがとうございました。

 

 

今回の食育イベントでは、ただ座って聞くというものではなく、できるだけ『参加』できる『ワークショップ』として開催しました。

 

まずは、むし歯になりやすい食べ物、むし歯なりにくい食べ物をクイズ形式でお子さんに考えてもらいました。

 

りんごは?おにぎりは?クッキーは…?

食べ物によってもそれぞれむし歯のなりやすさが違います。

 

虫歯になりやすい食べ物は

砂糖が含まれていたり、歯にくっつきやすい、口の中に残りやすいものが挙げられます。
(キャラメル、グミ、ガム、チョコレート、クッキー等…)

 

むし歯になりにくい食べ物は

上記のものとは違い、自然な甘みで口の中に残りにくいものが挙げられます。
(りんご、さつまいも、せんべい、おにぎり、チーズ等…)

 

 

また、ペットボトルのジュースに入っている砂糖の量をお子さんと保護者の方で考え、スティックシュガーをお皿の上に置いてもらいました。

 

例えば……
コーラ(500mLペットボトル)の中にはスティックシュガー何本分の砂糖が入っていると思いますか??
答えは…
約19本分相当の砂糖が含まれていると言われています!

ちょっと想像のつかない量ですよね💦

ワークショップではスティックシュガー19本を実際にペットボトルに入れて、その量と重さを体感してもらえるようにしました。

 

我々スタッフも、実際に砂糖を入れたペットボトルを手に取った時、「え!?こんなに砂糖が入っているんだ・・・」と、その重さや砂糖の量に衝撃を受けました。

このように、実際にジュースの中にどれだけ砂糖が入っているのか知らずに飲んでいることが多いと思いますが、これだけ多くの砂糖が入っていると飲むのを控えようと思いますよね🥲

実際にジュースの中に砂糖がどれだけ入っているのかペットボトルに入れてみて、量や重さを体験して頂くことで、楽しんでむし歯の危険性を知ってもらう良い機会になったと思います。

 

当院では食育に力を入れています!
「歯」だけでなく、食べ物を取り入れるお口そのものをサポートしていきます。
食育チームが中心となってイベントを行ったり、患者さんへの情報発信を行っています。

また、定期検診の中でも、食に関するご相談を受け付けております。

お子さんに向けたスタッフによる食生活指導や食事の摂り方へのアドバイスも行っています。

 

今後も皆さんに楽しんで頂けるよう頑張りますので、また次回のイベント開催も楽しみにしていて下さい!

メニュー

診療時間
8:30-12:30
14:30-19:00